1泊3万円以下 いい宿 おすすめの宿 そこそこ宿に泊まりたい!

1泊3万円以下のお宿、高いですか?安いですか?その基準は人それぞれ。宿泊料、食事代、お酒代、追加オプション代金、全てコミコミ3万円以内で泊まれるベストな宿を探しています。

プレミアムラウンジ(一部客室宿泊者専用ラウンジ)のある宿。

前回の別府について書いた記事で、1万円台の宿はコスパ重視でいいんだけど、

ちょこっとプラスアルファが欲しい、という内容を書きました。

  

 

sokosokoyado.hatenablog.com

 

 

そう、バランスのとれた、食、客室、接客、どれも悪いとこがなくて

コスパがいい宿、いいと思います。

要するに「悪いとこがない」ってことです。

ラグジュアリー感などは求めてはダメでしょう。

そこは価格とのバランスですから。

 

ただし、何かこう、つまらないな、って感じにもなりがちですよね。

うまくは言えないんですが。

ちょっと、ここに泊まってよかったね、っていうフック(引っかかり)

があるというか。

そういう意味では、極上の泉質の温泉がある、などは代表的なフック

ですね。

あとよくあるのは、漁師さんが経営しているような宿で、コスパ

いいんだけど、お刺身などが充実している場合は、お刺身がフックに

なるでしょう。

 

 

なあ〜んにもない、特に悪いとこがない、平均的な宿、いいんですけど

印象が薄くなってしまい、旅の楽しみの印象まで薄くなりはしないか?

と考えてしまいます。

私の場合、旅の印象を決める7割以上は、宿泊する宿にかかってしまって

いるからなんです。

どんなに素敵な観光地を巡ったとしても、宿が最悪だったとしたら・・・。

それだけで、旅の印象がガラリと変わってしまうのではないかな?

そんな心配性でもあります。

 

今回、温泉や新鮮なお刺身、そんな語り尽くされた代表的なフックはさておき、

 

プレミアムラウンジ(一部客室宿泊者専用ラウンジ)

 

のある宿について考えてみたいと思います。

よく空港などでもありますね。

上位クラスのクレジットカード保有者だけが利用できるラウンジ、とか。

要するに、宿の場合は、お金をたくさん払って宿泊した人だけが利用できる

ラウンジってことになるでしょう。

 

あ、でもここでは、そんなリッチな方々を対象にしたお話ではないです。

このブログのテーマが「そこそこ宿」なんで、プレミアムラウンジも

「そこそこ」で(笑)。

 

宿泊価格が一万円台となると、地域によってはビジネスホテルも視野

に入ってくるかと思います。

そんな、都市部でのそこそこ宿、について考えた結果、安さが取り柄の

ビジネスホテルよりも、ちょっぴりランクアップしたビジネスホテル、

それもまたいいかな、とたどり着きました。

 

それがこちらの宿。

 

【 ANAクラウンプラザホテル大阪 】

 

大阪にある全日空系列のホテルです。

プレミアムクラブフロアという上層階の客室があり、こちらの客室の

宿泊者は最上階のクラブラウンジを利用することができます。

時間帯によっては、ドリンク、スイーツ、軽食、アルコールがフリーです。

あとは、プレミアムクラブフロア宿泊者はプールなども無料で利用できる

ようですね。

 

f:id:ys-green:20190521115713p:plain

 

 

www.anacrowneplaza-osaka.jp

 

↓  ANAクラウンプラザホテル大阪の楽天での口コミはこちらから。

 たくさん口コミが書かれています。参考にしてみてくださいませ。

 


 

 

 

お値段は、なんと、楽天のキャンセル不可の早期割引で、3人1室で、一人当たり、

11,000円くらいだったかな?

(このキャンセル不可ってかなり抵抗ありましたが、よほどの事がない限り、

 キャンセルはしない宿泊だったので思い切りました。

 安さと引き換えの冒険ですね。)

 

当たり前ですけど、夜の食事はついてないです。

時間帯によっては、軽食がフリーではあるとはいえ、あくまで軽食なので、

しっかりしたお食事は、どこかへ食べに行くことになりますね。

私の場合、現地知人と食事の予定が入っていたので、食事の予約は考慮しません

でしたが、もし、このシチュエーションで食べに行くとしたら、断然、

 

お好み焼

 

です!!

だって、大阪といえばお好み焼き!粉もんでしょう!!

ベタではありますが、一緒にビール飲んだら最高じゃないですかあ!!

 

で、気になったお好み焼きやさんはこちら。

 

【 きじ本店 】

 

tabelog.com

 

このホテルからもそう遠くはないですよ。

また、ANAクラウンプラザホテル大阪から大阪駅までは、シャトルバスが

出ていて、駅とホテル間の移動は楽チンです。

大阪駅と梅田駅はお隣りですしね。

ただ、口コミを見ると、とっても並ぶみたいですね。

時間に余裕がない時は難しそうです。

 

 

さて、このホテルに宿泊した結果、泊まった3人とも、

 

「このお値段にしてはよかったね。」

 

という感想でした。

プールなどは利用しなかったものの、

 

・駅までシャトルバスが利用できた

 

・食後にクラブラウンジでくつろいだ際も、1泊はアルコール無料券が

 ついてきた

 (指定された時間外は、クラブラウンジ はアルコールは有料でした。)

 

・朝食がクラブラウンジ でのビッフェで混雑知らず

 (一人はホテル内の和食のお店、たん熊の朝定食を食べました。

  こちらも無料で選ぶことができました。)

 

・お部屋のアメニティなどが気が利いている

 

通常のビジネスホテルと考えたら、少しお高めにはなるのかもしれませんが

1万円台の宿として、ちゃんとフックが効いているな、と思いました。

(1泊5万円以上するようなホテルのプレミアムラウンジと比較しては

いけませんよ〜。何事もお値段とのバランスです。)

予約の際、人数や早期割引、いろいろ工夫してのお値段ですから、これが

定価の価格になってもコスパがいいと感じるかどうかは、?、です。

 

 

今、別府が熱い!!

 

今朝、NHKの番組で、

 

大分県別府温泉がホテル建設ラッシュ

 

だと放送していました。

 

 

主だったところでは、今年の夏、インターコンチネンタルホテル

オープンするそうです。

ホームページ見ると素敵なホテルになりそうですね!

 

【 ANAインターコンチネンタル

       別府リゾート&スパ 】

2019年8月オープン!!

もう予約受付中みたいです。

 


 

 

 

www.anaihghotels.co.jp

 

 

あとは、2021年2月の完成予定で

星のリゾートが12階建客室数70室の宿泊施設

を別府に建設する計画があるらしいですね。

 

www.oricon.co.jp

 

 

また、別府市上人ケ浜で宿泊施設「潮騒の宿晴海(せいかい)」と「GAHAMAterrace(ガハマテラス)」を展開する会社が大規模な増設を計画しているそうです。

ガハマテラス敷地内に10階建ての「ガハマタワー」を新設し、晴海の隣接地にも5階建て「クラブフロア」を建設する予定。

いずれも2019年度中の完成を目指し、総投資額は23億円の予定。

 

www.oita-press.co.jp

 

GAHAMAterrace(ガハマテラス)は、プライベートプールがある

お部屋もあるんですね。温泉もあって、プールも・・・・。

もう何でもありですね。

 

【 GAHAMAterrace(ガハマテラス) 】

 


 

 

晴海は以前泊まったことがありますが、眺望が最高でした。

 

【 潮騒の宿 晴海(せいかい) 】

 


 

 

 

 

 攻めてるなあ、別府温泉のホテル戦略。

新しくオープンするホテルは明らかに高級路線ですね。

今は、きっとこういうのがうけるんですね。

海外からのお客様も意識してのことなんでしょうか?

 

 

最初の話に戻りますが、テレビ番組の中で、最近の宿泊施設は、

高級路線とコスパ重視路線の二極化が進んでいるらしいです。

と、いうことは、つまり、このブログでオススメしている「そこそこ宿」

は、今後消えゆく運命ってことなんですかね?

高級路線って、1泊5万円以上とかしちゃう宿のことですよね?!

いや〜、無理無理!!

コスパ重視路線って、1泊1万円台で、サービスをよりカジュアルな感じにして

価格重視の宿ですよね?

これは、アリだけど、何か工夫やアピールポイントがない場合、つまらない

気もするしなあ。

そう、何かプラスアルファ、ポイントが欲しい!

私はやっぱり、そこそこ宿がいいです!

 

あなたは高級路線派、コスパ重視派?それとも、そこそこ路線派?

 

キャリー オン キャリー。スーツケース・キャリー、機内持ち込みサイズ その2

スーツケース、キャリー。

前回の記事で散々どれ買うか迷ったんですが・・・。

以下は、前回の記事。

 

sokosokoyado.hatenablog.com

 

そして、散々迷ったあげく、結局、これに決めました!!

 

じゃ〜ん!!

 

f:id:ys-green:20190407172704p:plain



え?

なにこれ?

2つ?

そう、結局、2つ欲しくなってしまって、2つ購入したのでした。

 

まずは、イノベーターの限定色。

このツルっとしていない微妙に凸凹した表面が、傷が目立ちにくい

仕様になってる気がします。

まだ、あまり使用していませんが、今の所、目立った傷がついてない

です。

 

f:id:ys-green:20190407172939p:plain

 

中はこんな感じ。

 

f:id:ys-green:20190407173136p:plain

 

 

f:id:ys-green:20190407173234p:plain

 

なかなかキャスターの感じも良い気がします。

キャリー バーの部分は、これまでかなり頑丈なつくりのキャリーを

使用していたので、それと比べると若干やわな感じもしますが、

お値段や軽量さから言えば、きっと悪くはないのでしょう。

 


 

 

 



 

そして、お次は布製リュックキャリー 。

こちらは2輪ですね。

 

f:id:ys-green:20190407173328p:plain

 

サイドにペットボトルも入るんですね。

中はこんな感じです。

ノーパソが入るポケットついてます。

 

 

f:id:ys-green:20190407173428p:plain


後ろから見るとこんな感じ。

 


 

 

 

 

 

 

f:id:ys-green:20190407173629p:plain


キャリーオンキャリーになります。

多分、2つ同時にくっつけて使用することはないかと思いますが。

 

何らか理由があって、途中から連れの荷物を持って歩かないと

行けない場合などは、重宝しそうです。

 

布製キャリーの方が、同じ容量でも、荷物としての

圧迫感がないですね。

いかにも「旅行してます!」オーラが小さいというか。

ちょっと気軽に使用できる雰囲気を醸し出してます。

 

今回、2つ購入となりましたが、どちらか一方を購入するとしたら、

4輪のイノベーターかなあ?

がっつり旅行、空港、ターミナル駅などを使用する旅行のことを考え

たら、4輪はやはり便利ですね。

雨が降った場合なども、布製よりはハードタイプの方が安心感が

あります。

 

しかしながら、ポケットがあったり、ちょこっとファスナーを開けて

中のものを取り出したり、布製で形が若干変形するので、

ギリギリ入るロッカーにぎゅっと押していれることができたり、

と、布製キャリーならではの便利さもあります。

これで4輪だったらいうことないんだけどなあ。

あ、あと、このキャリー専用のビニールケース(雨よけ)があれば

完璧ですね。

 

 

 

 

公園をマイリビングに!

公園をマイリビングに!

 

と、タイトルに書きましたが、公園で寝泊まりするわけでは

ないですよ(笑)

公園と一口に言っても、広大な面積を持つ公園から、とても小さな

公園まで様々。

 

ここでいう公園は、自然がいっぱいで、池や湖、森があって、

キャンプやバーベキューもできちゃうような広大な公園です。

特に、都会には、ちょっとした郊外にこういう公演が多いですね。

日頃、コンクリートに囲まれて暮らしている人にとって、

自然や、広大な敷地でのんびり過ごすのは、とても癒されるひと時

です。

真夏の暑い日や真冬の寒い日には、なかなか公園をマイリビングに、

とは、いきませんが、気候の良い時期なら、予定のない休日にのんびり

公園で過ごすのもありではないでしょうか?

 

 

今、お気に入りの公園グッズはこちら。

 

【コールマン レジャーシート】

ちょっぴり厚手でふかふかしているレジャーシートです。

見た目が絨毯っぽい??!

これがあれば、たちまち公園リビングの完成!!

 


 

 


 

 

【ピクニックテーブル】

 

四隅のカップにコーヒーを入れたり、読みかけの本をテーブルに置いたり、

はたまたワインと一緒におつまみをおいたり。

売店でアルコールを販売しているような公園であれば、

少しだけワインをしのばせて、昼飲みでも大丈夫。)

 


 

 

カラーも豊富だから、お好みの色のテーブルを選びやすいですね。

 

さて、公園はどこに行きましょう。

樹木が多くて、木陰が多い公園がいいですね。

木陰の下でレジャーシート敷いてゴロゴロするもよし、

音楽聴くもよし、本を読むもよし。

 

知人は一時期ローラースケートにこっていて、公園を一周回ったり

休憩したりしながら過ごしてました。

絵が好きな人なら、風景をスケッチしてもいいですね。

ジョギングが趣味なら、軽くジョギングしたり。

人数が2人以上いれば、バトミントンやってみたり。

(キャッチボールは禁止の公園が増えましたよね。できる遊びに

ついては要確認ですね。)

 

 

関東版の公園ランキングでこんなの見つけました。

 

tg.tripadvisor.jp

 

 

意外と有名な公園でなくても、近所に、え?こんな公園あったんだ、

みたいな場所があったりするので、ご近所も要チェック。

私だけの素敵な場所(と、自分が思ってる)を探すのもいいですよね。

 

滝を見に行こう!(マイナスイオンに癒される旅)

マツコの知らない世界」という番組に、滝マニアの方が3人出演されて

いて、

 

おすすめの〝滝〝

 

が紹介されていました。

世の中には、様々なマニアの方がいらっしゃるんですね。

こういう、独特のものに特化した興味を持つ人たちって面白いですよね。

話を聞いていて飽きないです。

(あんまり長いこと聞いていると飽きてくるんでしょうけど(笑))

 

正直、滝にそんな興味はなかったんですが、映像を見ていると、天然の

シャワー、水しぶき、豪快な水の勢い、なかなかいいですね!

滝にも、男っぽい滝と女っぽい滝があるそうで、そこの観点も面白かった

です。

何より、滝はマイナスイオンが出ていて、癒しにも最適ってことで、

ストレス溜まりまくってるわ〜、って方にもおすすめのスポットです。

 

ただ、2時間登山してやっとたどり着ける、そういう場所にある

滝だと、行くのが大変すぎてハードルが上がってしまいます。

ああ、これいいな、と思ったのは、

 

女性100人に緊急調査!

行きたくなる理想を叶えた滝

 

です。

女性100人に聞いた、

滝に求めるものは何ですか?

をランキングにしたそうです。

それがこちら。

 

1位 楽をして秘境に行きたい

2位 マイナスイオンを浴びたい

3位 インスタ映えする写真を撮りたい

 

よくわかります!

まさにそう!

求めているのはコレです!!

 

では、この条件に合う滝のランキング。

 

1位 桜滝大分県日田市)(楽をして秘境にいける重視)

 

    ※何と最寄り駅から徒歩5分で行ける滝!!

 

2位 百尋乃滝 (東京都奥多摩町)(マイナスイオン重視で)

 

    ※滝のすぐそばまで行けて、近づいても洋服がそんなに濡れる

     ことがない。(優しい滝)

 

3位 鍋ヶ滝 (熊本県小国町)(インスタ映え重視で)

 

    ※熊本空港から1時間半。

     滝のカーテンの裏側から写真が撮れる!!

     滝の裏に入れる滝ってそうないそうです。

 

 

 

またまた九州地方登場。

1位3位でランキング入り。

 

気になったのは、1位の温泉ですね。

何とこの滝、駅のすぐそば、徒歩圏にあり、しかもこの滝を眺められながら

温泉に入ることができる温泉宿があるらしい!!

これは、素晴らしい!!

楽して、これだけ秘境感ある滝が眺められて、しかもそれが温泉に

浸かりながら!!

こんな良い場所ってそうそうないのでは???!!

 

直接滝を間近に見た後は、ゆっくり温泉につかる、なんていいですね〜。

 その温泉がある宿はこちら。

 

【 天ヶ瀬温泉 山荘天水(大分県日田市) 】

 

 

ここの温泉、是非一度入ってみた〜い!!

 

 

  

ちなみに、3位の鍋ヶ滝のそばにも、良い温泉地あります。

このブログに度々出てくる黒川温泉のすぐ近くの杖立温泉です。

その杖立温泉で評判の良さそうな宿を発見。

それがこちら。

【杖立温泉 四季の宿わかのや(熊本県小国町)】

 

 

 

 

黒川温泉はもう言うまでもない全国的にも超人気温泉地ですが、 

これまでこのブログで紹介していない温泉宿で、まだ行ってないけど

行ってみたいお宿はこちら。

 

【黒川温泉 山あいの宿 山みず木 】

 

 

 

定番中の定番とも言えるお宿なのですが、まだ行ったことないんです。

その山みず木の系列宿がこちら。 

 

【黒川温泉 山みず木別邸 深山山荘 】

 

 

 

 こちらの方が少し今風な作り?

そしてもう一つの系列宿。

 

【黒川温泉 山の宿 新明館】

 

 

ご主人が手掘りで掘ったと言う洞窟風呂であまりにも有名ですね。

一度は入りたい温泉です。

系列宿が全て評判がいいと言うのは、きっと企業努力の賜物なんだろうなあ、

とお察しいたします。

 

 

皆さんも是非、滝に会いに行ってみませんか?

 

 

 

 

スーツケース、キャリー、(機内持ち込み)

スーツケース、キャリー、いろんな種類のものが出てますね。

価格も仕様も様々。

 

今回は国内旅行を想定して航空機機内持ち込みサイズのスーツケース、

キャリーを購入すべく、試行錯誤した経緯を書いていきたいと思います。

 

お値段が高いほど、キャスターが静音だったり、なめらかに動いたり

して、快適に運べるイメージはありまね。

安いスーツケースを購入して使用したら、そんなに酷使した訳でもないのに、

すぐに壊れてしまった話を聞いたことがあります。

 

安いのにこした事はないけれど、安すぎるのは不安。

高くて安定のブランド力があるのはいいけれど、高すぎるのは

もったいない。

(このブログのテーマにもあるように、何でも「そこそこ」をよしと

しているので、スーツケース、キャリーもそこそこ価格で購入したいのです。)

 

まず、これは使いやすそうだな〜と感じたスーツケースはこちら。

 

【 プロテカ マックスパス H2s 】

 

 

 

ACEが出してるプロテカのマックスパスH2sです。

ちょっと、いかにも出張用って感じなファイスではありますが、

 

機内持ち込みで、

荷物が40Lも入って、

ノートパソコンが入るオープンの前ポケットが

ついてる!!

 

この、ちょっと開けられるポケットって、ハードスーツケースには

うれしいですよね。

たまにパソコンを持ち歩きたいときがあるので、そういう時には

活躍してくれそうです。

口コミ等見ると、キャスターもスムーズで良さそうです。

安心のプロテカブランドですね。

きっと間違い無いでしょう!

が、しかし・・・、お値段が私的にそこそこ価格とは言えないです。

う〜ん、ここまでのじゃなくてもいいかなあ。

予算に限りがなければ購入しているところですが・・・。

 

 

 次に気になったのはこれ。

 

【 プロテカ エアロフレックスライト 】 

 

 

 

 

これは、何とハードスーツケースにもかかわらず、

 

1.7キロと超軽量です!!

 

重さを気にする人にはすばらしい仕様ですね。

この軽さ、他にはないんじゃないでしょうか?

こちらもプロテカブランドで間違いなさそうです。

しかし・・・やはり、お値段が。

 

 

次に気になったのはこれ。

 

 

【 アメリカンツーリスター アローナライト 】 

 

 

 

 

 

アメリカンツーリスターってブランド知らなかったんですが、アメリカの老舗

ブランドで、1995年にサムソナイト傘下に入ったんですね。

スーツケースのエキスパートであるならば、安心感があります。

そして、お値段もそこまで高くない!

これ重要!

見た目も悪くなさそう。

これ、いいんじゃない?

 

 

そして、次に気になったのはこちら。

 

【 イノベーター スーツケースINV48 】 

 

 

 

 

 前々から気になってたイノベーターのスーツケース。

イノベーターって私の中で北欧の家具のイメージがあり、スーツケースは

ノーマークでした。

デザインがちょっとメンズっぽい感じもしますが、カラーによっては

やわらかい雰囲気にもなりそう。

新色で、微妙なトーンのカラーが発売になったんですね。

このピンク、バニラ、セージグリーンは女性を意識したカラーリングなのかな?

 

 

イノベータースーツケースにこんな限定色も発見! 

 

 

 イノベーターのスーツケース、口コミが良いので注目していたのですが、

唯一、傷がつきやすいというコメントを見かけて気になってました。

こんなエンボスネイビー(限定色)なら傷がつきにくいのかな?

(傷がつきにくいスーツケースを、との要望に応えてこの限定色を

作ったそうなので、他の色よりは傷が目立たない可能性はありますね。)

男女問わず使えそうで、家族間で貸し借りできそうです。

 

お値段もそれなりですが、プロテカのように5万円前後の商品と比べると、

2万円は超えませんから少し安く感じます。

ポイント何倍、クーポン利用、などなど、キャンペーンなどの時に工夫

すれば、もう少し実質的には安く買えそうです。

キャスターがサイレントキャスターで静音仕様なのもいいですね。 

 

 

 

番外編でこんなキャリーも発見!!

【 MOIERG リュックキャリー M  】

 

 

 

 

 

 

布製ソフトキャリーで機内持ち込みサイズの38L大容量。

しかも、リュックにもなります。

ノートパソコンを入れるポケットが中にあります。

しかもハードスーツケースと比べると段違いに軽い!!

 

2.0キロ!!

 

そして、他のスーツケースと連結して運ぶこともできる!!

何よりデザインがいい!

たまに行く場所で、一部ゴロゴロとキャリーを転がせない場所があり、こんな時

リュックになったら便利だな〜、と思った事がありました。

しかも、お値段が1万円きってる!!

上の写真のように、カジュアルな雰囲気で荷物を運びたい時ってあるんですよね。

口コミの評判もとても良いようです。

 

どれにするか、迷いますね〜。

インドア花見をしよう!

またまたやってきました、お花見シーズン!!

みなさんは、毎年お花見してますか?

 

「 毎年かかさず場所とりしてお花見宴会しています。 」

 

「 いやいや、あんな人混みの中で飲み食いするのはいやだ〜!! 」

 

「 レジャーシート引いて宴会はしないけど、景色の良い桜スポットへは

  出かけます。」

 

それぞれかと思います。

 

個人的には、ベタですが、桜を見にベストシーズンの京都へ行ってみたいです。

行ったことはないですが、相当混み合うのでしょうね。

京都でなくても、全国各地に桜の名所はあるものの、名所と呼ばれる場所は

もれなく人混みもすごい!!

そんな人混みを避けるべく、この度

 

インドア花見

 

をやることになりました。

 

インドア?屋内?家の中に桜が植わってるわけじゃないよね?!

それ、花見じゃないやん!!

 

すみません。そうです。

 

ただの飲み会です。

 

今回、療養中のメンバーが一人いるため、屋外での花見が難しく、

外出できないそのメンバーのために、屋内花見をやることになった次第です。

しかしながら、少しでもお花見気分を味わって欲しくて、いろんな桜グッズ

集めてみました。

 

 

こちらは、ダイソーで購入した桜の造花と桜の紙皿。

f:id:ys-green:20190326155734j:plain

 

こちらは、やはりダイソーで購入した桜のシールとペーパーナプキン、壁紙です。

f:id:ys-green:20190326155824j:plain

 

そして、こちらはカルディで購入した、桜のお菓子たち。

f:id:ys-green:20190326155900j:plain

 

 

様々なお店で季節限定の桜商品出してますね〜。

見てるだけで楽しいです。

 

実は、こんなの見つけてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、めちゃ大きいバックスクリーンシートです。

これが壁に貼れる家はなかなかないかと思いますが、家の壁一面がこの

写真だったら、すっかり屋外気分ですね。

しかも、この壁一面に貼られたこの桜のバックスクリーンの前で

写真を撮れば、インスタ映え間違いなし!!

(いやいや、インスタやってないけど。。)

店舗などで販促に使うシートみたいですね。

当たり前か。個人でこんな大きいバックスクリーン買う人いないよね。

ああ、でもいいなぁ。

これあったらきっと、インドア花見、盛り上がるよね・・・。

 

おいおい、お店でもないのにこれ買ってどうする?

使った後、収納する場所もないしね・・。

と、ギリギリの精神状態で思いとどまったのでした(笑)

 

あ、あとこんな商品も発見!!

 

 

 

 

この桜の置物、徐々に桜の花びらが開いていく変化が楽しめるようです。

 

 

ダイソー商品を組み合わせると・・・

 

f:id:ys-green:20190329140910p:plain

バックの桜の絵は随分前にイケアで購入したものです。

アサヒのスーパードライは、期間限定で桜の絵柄なんですね。

 

 

こちらは、林久右衛門商店の季節限定、桜のお吸い物。

f:id:ys-green:20190329141056p:plain

 

 

この桜のお吸い物の素に、お湯を注ぐと・・・。

f:id:ys-green:20190329141205p:plain

 

 

f:id:ys-green:20190329141227p:plain

 

最中になっている上下の箱を開きます。すると・・・。

f:id:ys-green:20190329141328p:plain

 

じゃ〜ん!! 桜の花びら登場!!

 

このお吸い物、お出汁がとっても美味しいです。

そして、このピンク色の最中部分がお湯でふやけたその食感、味が

なんとも美味!!

お上品なお味なので、かしこまったお料理にもピッタリ!

いやあ、日本の食文化は素晴らしいですね。

もはや、食べるアートではないでしょうか?

 

 

kyuemon.com

 

林久右衛門商店のお吸い物は、 季節限定桜のお吸い物の他に、

定番の鯛の形の最中に入ったお吸い物、貝の形の最中に入ったお吸い物、

どれも見た目にも楽しいお吸い物達です。

ちょっとかしこまったお料理のおともに、また、おめでたい時の

贈り物に鯛のお吸い物を贈ったりと、いろいろと使えそうですね。